気になるワキガの症状と原因について

ワキガは自分では気づきにくいものの、周囲からはかなりの確率で敬遠される症状です。また、放置していればいずれは治るというものではありませんので、何らかの対策が必要となります。時として人間関係にトラブルが生じることもありますので、原因を調べて、きちんと改善しましょう。意識してケアを行うことで現状よりは状態が改善されますし、周囲に気づかれないようにする方法も分かるようになってきます。人からはあまり指摘されませんので、これまで意識していなかった人も一度自分が本当ににおわないかをチェックしてみるのもよいでしょう。また、該当する人も必要以上に深刻に悩まず、気長に改善のためのケアを続けることが最も重要です。

ワキガになる原因とは

規則正しい生活を人と比べて脇の臭いが強くなるワキガですが、原因は雑菌の繁殖によるものです。脇の下に多くあるアポクリン汗腺という汗腺から出てくる汗が菌と混ざり合って生じる臭いですので、汗の量が多い人は臭いが強くなりやすい傾向にあります。
汗の量の個人差は、汗腺の数によるといわれています。これは遺伝によるものであり、成長や生活習慣などによって変化することはありません。ただし、汗腺の働きが活発になったり、雑菌が多く繁殖する環境になることで発汗量が増えたり臭いがきつくなることはあります。
このように、臭いが出る人は自分では対策の立てようもない事情ですが、人と比べてにおいがきついと自覚していれば、症状を和らげたり予防する方法がないわけではありません。また、臭いが気にならなくても、普段から汗の量が多いと感じている人は一度調べてみるとよいでしょう。自分ではわからなくても、周囲からは臭いに気づかれているというケースも多々あります。気づかなかったからこそ、状態を悪化させる習慣のある人もいますので、要注意です。

ワキガの改善に関する問題

いちどなってしまうと、改善が難しいのがワキガの特徴です。もともとの汗腺が多いため、臭わない人と比べて手間も費用もかけなければなりません。また、リスクの少ない方法は長期的なケアが必要であり、根本的な解決にはならない一方で、汗腺を除去するといった原因を根絶する治療方法は費用がかかったり、手術跡ができるなどのリスクがあります。日常生活においても、人よりも気を付けなければならないことが増えますので、面倒だと感じる人も少なくありません。改善の度合いに関しても個人差が大きく、時間や費用をかけて治療を行っても、思ったほど良くならなかったというケースもあります。
かといって、何もしなければ電車やエレベーターなどの密閉された空間の中で多くの人に迷惑をかけることになりますし、仕事関係や友人関係、恋愛などの様々なシーンで大きなリスクを負うことになります。これらのことを考慮して、長期的にいろいろな方法を試して、いずれ解決策が見つかればいいという気軽な気持ちで続けていくことが結果的に改善につながります。

ワキガは改善できます

知って不安を解消ワキガは一度症状が出ると、一生治らないと思う人もいますが、近年では様々な治療法やケアの方法が研究されていますので、そう悲観的になる必要はありません。選択肢自体は多い症状ですので、自分ができることから一つずつ試してみるとよいでしょう。また、クリニックでもカウンセリングや検査などが気軽に受けられるようになってきましたので、以前よりも相談しやすくなっています。時間をかけて自力で臭いを軽くした人もいますし、手術を受けて臭いの原因である汗腺を除去し、全く気にならなくなったという人もいます。自分で直そうという気持ちがあれば、今の状態よりはよくなる可能性が高いので、まずは改善方法を調べることから始めてみましょう。美容外科や専用サロンなどが全国至る所にありますし、市販のデオドラント商品の中にも汗の臭いや量を抑えるものがたくさんあります。また、改善方法を紹介したサイトや書籍なども多数出回っていますので、情報を集める気になれば比較的気軽に入手できますし、悩んでいる人も多いので、モチベーションの維持にも役立ちます。

ワキガはこうして改善

ワキガの症状を改善させる方法はいくつかありますが、やはり細菌の繁殖を抑えるか、汗の量を減らすというのが最も確実性があります。菌が繁殖するのは湿度が高く不衛生な状態ですので、入浴をこまめにして清潔に保ったり、下着や汗の付着した衣類をすぐに交換するというのが効果があります。外出時には制汗剤やデオドラント効果のあるスキンケア商品を使用し、汗をこまめにふき取るとよいでしょう。消臭効果のあるスプレーなども多数販売されていますので、臭いが気になる人は持ち歩くと安心です。
また、食事やホルモンバランスなどによっても臭いが変化することがあります。肉類や油脂類は臭いが強くなる傾向がありますので控えめにして、野菜を中心とした食生活に切り替えましょう。喫煙やストレスなども体臭に影響を与えますので、日頃から健全な生活習慣を身に着けましょう。
セルフケアのほかにも、クリニックでのボトックス注射や汗腺切除の手術といった治療も行われており、費用はかかるものの、かなりの効果が期待できるといわれています。

ワキガのケアの注意点

気になる脇のにおいワキガの改善はいろいろな方法がありますが、それぞれに注意点があります。まず、こまめな入浴や脇を拭き取るといった方法は清潔さを保つために重要ですが、あまりやりすぎると乾燥肌になってしまう恐れもあります。また、肌が弱い人は制汗剤の成分が刺激となって肌荒れになる恐れもありますので、様子を見ながらケアをしましょう。下着や衣類の交換は、外出先では持ち歩くのが大変な上、臭いがこもるというリスクがあります。専用の袋を用意しておくといつでも気軽に着替えられます。
食事や喫煙、飲酒などの管理は、改善されたからといって元の生活に戻すとすぐに臭いが元に戻りますので、長期的に続けるためにも無理のない範囲で行いましょう。
クリニックの治療は費用が高額であったり、手術によるリスクがありますので、治療を受ける前にきちんと医師に説明を求め、納得したうえで利用することをお勧めします。手術でも効果が出ないというケースもありますし、注射で得られる効果も個人差がありますので、安易に決めずに自分でも情報収集しましょう。

ワキガの予防方法とは

ワキガの予防は、改善方法と大差ありません。無臭の汗が悪臭に代わる前に、衣類を替えたり拭き取るなどして、細菌の繁殖を抑えます。入浴時にお湯の中に殺菌作用のある酢を少量入れてみたり、半身浴でしっかり汗をかいて、日中濃度の濃い汗をかかないようにするというのも効果があります。専用のクリームなどを付けておいたり、クリニックでボトックス注射をしていくというのもよいでしょう。臭い予防のクリーム等は市販品でも多くみられますし、クリニックのボトックス注射は数か月程度臭いを抑えることができるため、夏場など時期によって臭いがきつくなるという人には特に便利です。
日常生活では、飲酒や喫煙を控えて野菜中心の食事を心がけたり、良質の睡眠をとって体内の環境を整えましょう。疲れや食生活の乱れは脇の臭いに関わらず悪臭の原因になりやすい上、肌荒れや肩こり、冷え性などの様々なトラブルも引き起こします。日中外出が多い人、汗をかくことの多い仕事についている人は特に、生活の立て直しを中心に予防していくのがお勧めです。